イミダペプチドとは?

『イミダペプチド』は、鳥胸肉に豊富に含まれている

「カルノシン」「アンセリン」という2つのアミノ酸がつながったペプチドです。


本プロジェクトにおいて、23種の食品成分が科学的に検証されました。




23種の食品成分で最も抗酸化作用が顕著な『イミダペプチド』

渡り鳥はなぜ数千キロも飛び続けることができるのか?

 

翼を動かし続ける鳥の胸肉には、イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)が豊富に含まれています。

 

日本ハム(株)中央研究所では、このイミダペプチドを鶏胸肉から高濃度抽出する製法を開発、(株)総合医科学研究所が飲料化に成功しました。本飲料は、産官学連携プロジェクトの研究成果に基づいて開発された鶏胸肉抽出イミダペプチド含有ドリンクです。